Spiritual-Fortunetelling

九星気学で相性の確認が無料【利用の流れを調べてみる】

よい相手と悪い相手がある

それぞれの特徴とは

タロット

九星気学とは、生まれたときにどの星がどの位置にあったかを見ることで運勢を占うものです。
生年月日から自分の星を見つけることになります。
九星気学は九星という名の通り、九種類に分類されます。
一から九までの数字と、七種類の色、五種類の星を組み合わせたもので相性や吉方を占います。
相性を占うときには、五種類の星が大きく関係してきます。
九星気学の五種類の星とは、火星、金星、土星、木星、水星です。
火星ならば、水星と金星とは相性が悪く、木星と土星は相性がよいです。
なぜこうなるのかというと、火は水で消えてしまいますし、金は火で劣化してしまいます。
ですが、木は火を燃え立たせてくれますし、土は火により強く丈夫になるからです。
このように互いに助け合う相手とは相性がよく、効果を打ち消すような相手とは相性がよくないのです。
火星でも控えめな性格の人と積極的な性格の人があり、控えめな性格の人は自分に活力を与えてくれる木星とよい関係になります。
積極的な性格ならば、逆に相手を引き立たせる土星との関係がよくなります。
それ以外にも、数字と色で細かく関係性は変わります。
詳しくは自分の星を生年月日から出した後で、九星気学の一覧表を見てチェックするのがおすすめです。
注意点として、九星気学では旧暦で一年をカウントしているため、1月1日生まれから2月3日生まれの人は前年で自分の星を出す必要があります。
間違えやすいので注意しましょう。

自身と相手の九星を知る

タロット

九星気学に関心がある人は、まず、インターネットで情報を収集してみましょう。
占いの中ではそれほど有名ではないものの、ネット上にはたくさんの専門サイトがあることが分かります。
それから、九星気学による相性を知りたいのなら、まず、自身の九星を知ることが大事です。
そうしないと、相性は占えません。
九星気学で相性を占うには、九星の早見表を見つけましょう。
早見表には生年月日や干支で自身の九星を知られるような表になっているので、とても見やすく便利です。
続いて、占いたい相手の生年月日と干支を調べます。
これが分からないと相性を知ることはできません。
まず、その点を調べておきましょう。
こうして、相手の九星が分かったら、自身の九星と相手の九星の相性を調べることになります。
九星気学のサイトには相性のいい九星はどれかといったことが記載されているものです。
もちろん、ここで言う相性というのは恋愛対象というだけではありません。
例えば、いざという時に助けてくれる人はどの九星かといったことなどを知ることができます。
そのため、同性の友人との相性を調べることもできるのです。
自身を大切に思ってくれる人や、自身が大切にしようと思う人などの九星を九星気学から調べておきましょう。
そして、身近にそのような人が居るのなら、いろいろとこれまでの行動などを思い浮かべてみるといいかもしれません。
また、九星気学を知っていることで、これから出会う人との相性を調べることもできます。

お互いを生む相生の関係

タロット

九星気学は、中国から伝わった後日本で体系づけられた占いの一つです。
中国では古くから「気」と呼ばれるエネルギーで世界が作られていると考えられてきました。
その働きは、木火土金水の五行と陰と陽で陰陽五行という説でまとめられています。
九星気学では男女の相性だけに限らず、時や場所の相性をも観ることで行動していく方向や時期を占うことができます。
このため、九星気学は気の相性を占う占術とも言えます。
生年月日には、それぞれに九星が割り振られています。
年、月、日、時のすべてに九星が付けられています。
雑誌などでよくみられる九星気学占いでは、生まれ年の九星で占っているものが多いようですがより詳しく観るためには、最低でも生まれた年と月の九星を調べる必要があります。
例えば九紫火星の生まれ年であっても、生まれ月の九星が一白水星であれば九紫火星の本来の性質である火の性質は一白水星によって剋され、気性の激しさや芸術家肌で独善的な性質は、一白水星の柔軟性や人当たりの良さに影響されることになります。
この場合、一白水星の水の気と相生の木の相手と組み合わせることで水が木を生み木が火を生む関係となり相性が良いということが言えます。
しかしながら、注意が必要なのが自分だけが都合の良い相性では長続きしません。
相性を見るときには相手にとっても相生となることが重要です。
また、相性が悪い場合でもあきらめる必要はなく、二人で行動する時期や方角を積極的に相生になるように選ぶことで改善することができます。

占いの種類とは

電話する女性

人生に悩んだ時は電話占いで相談してみるのも方法の一つです。当たる電話占いを利用したい時にはインターネットで評判を事前に調べておくのも良いかもしれません。占いの結果によってどう行動するかは自分次第になるので良い事は実現できるように自ら行動することも大切です。

もっと読む

恋の行方を占うには

ハート

片思いの時、さまざまな悩みや迷いがありアドバイスが欲しいと思われることも多いでしょう。そのような時には恋愛占いを利用することも一つの選択です。星座占いや四柱推命、九星気学、オラクルカードといったものがあり、占いを受ける方法も複数あります。

もっと読む

よい相手と悪い相手がある

タロット

九星気学は自分の生まれたときにどこに星があったかによって運勢や相性を占うものです。九種類の数字と、七種類の色、五種類の星を組み合わせて性格を分類しています。それぞれ助け合う星ほど相性がよく、効果を打ち消すような相手は相性が悪いという特徴があります。

もっと読む